» 新大陸発見と金・銀

新大陸発見と金・銀

科学が発達していた15世紀のヨーロッパでは、大航海時代といわれる時流に突入していました。
例えば、ポルトガルやスペインといった強国は、まだ見たことのないものを求めて海に出て行きました。

あのクリストファー・コロンブスも、マルコ・ポーロによって報告された、東方に黄金の国あり、
という言葉で日本に向かう予定だったのですが、そこで道に迷ってしまい、
結果として新世界であるアメリカ大陸を発見することにつながったのです。

お役立ち情報